インテリジェントライトシステム作動できません – メルセデスベンツ

インテリジェントライトシステム作動できません E350(W212)

 インテリジェントライトシステム作動できません エンジンかけたらいきなりこんな表示がでました。午後3時くらいにです。まだお昼なのに、ライトもついていないのに。メーターの真ん中に大っっきく表示されたので一瞬、ビックリしたりもしましたが、警告灯の類はエンジン警告灯やらパーキングブレーキで慣れてきているので、ちょっと気が大きくなってきていました。こんなのエンジン掛けなおせば消えるでしょ\(^o^)/

 なーんて軽い気持ちでいたら、何度エンジン掛けなおしても消えません。そうだっ!インテリジェントライトシステムを解除すれば良んじゃないっ!?私、天才っ!なんて思ってオフにしようとしてもオフにも出来なくなりました。そうきますか。。。(´・ω・`)

インテリジェントライトシステム作動できません による影響

 インテリジェントライトシステムが作動してなくったって、走行に支障はないし、ほっとけばいっか♪なんて思ってましたけど、ウィンカーを出してみると、なんかいつもより点滅めっちゃ速いです。いつもがチャッカ‥チャッカ‥。ってウィンカーが点滅してるかんじなら、今日はチャカチャカチャカチャカ!ってかんじ。

 ハザードを出して、車を停めてヘッドライトを見てみると、運転席側のLEDポジションが点いていません。まさかと思って、昼間だけどヘッドライトを点灯してみました。助手席側のロービームが消えています。車に戻るとメーターパネル内に「右ウィンカー」、「左ロービーム」、「インテリジェントライトシステム作動できません」が一定の時間ごとに順番に表示されています。

 あっ!点灯していないとこを教えてくれているんだっ!っていうか、マジすか?ウソでしょ?完全に壊れてんじゃん。。。

ヘッドライトのコンピューターの故障

 車屋さんに行ってきました。テスターというのにかけてもらった結果、どうやらヘッドライトに関するコンピューターの故障とのこと。コンピューターを交換してコーディングというのをすると治るらしいです。正式な見積はまた後日。

 けっこうなお値段になりますよ。というような返事だったので、ついでに「この車をいま売ったらいくらになりますか?」とも聞いてしまいました。そうしたら買取価格もヘッドライトのコンピューターの見積と一緒に出します。とのこと。

 見積をもらったらまた載せます。

 私のメルセデスベンツE350アバンギャルドは平成26年式(2014年式)で、現在4年経過で走行距離は60,000kmです。ヘッドライトが壊れるなんてちょっと早くないっ!?

 外車は電気系統が弱いというようなことを聴いたことはありましたけど、4年で壊れるとはちょっと弱すぎっていうかこーゆうことなのかなぁ?なんて思ってみたりなんかして。