脳漿炸裂ガール 映画のレビューっ!っていうか感想?

脳漿炸裂ガール

 脳漿炸裂ガール という映画を観ました。この間、「人狼ゲーム マッドランド」という映画を観たんですけど、いきなり第6作目を観てしまったので、過去のも観てみたいなぁ。と思っていたら、なんとAmazonプライム・ビデオに1作目から5作目までがありましたっ!

 というわけでAmazonプライム・ビデオに加入したんですけど、、、人狼ゲームを観るより前にコレを観てしまいました。

脳漿炸裂ガール

 アマゾンプライムビデオにログインした途端に「オススメ映画」みたいなかんじでこの映画が出てきました。

 最初はなんだコレ?ってかんじです。そもそも私は頭が悪いので、タイトルを読むことすらできませんでした(>_<)

 主役の子は最初、志田未来さん?かと思ったら「柏木ひなた」さんという方でした。カワいいです。同じく主演の「竹富聖花」さんもめっちゃカワいいです。

小さな頃から憧れていたお嬢様学校・聖アルテミス女学院に晴れて入学した市位ハナは、教室で目を覚ますとクラスメイトたちと檻の中にいた。そして突然、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」という謎解きゲームに参加する羽目に・・・。しかし、そのゲームの実体は、勝ち残った1名だけが“真の卵”として大人の仲間入りができるというサバイバル・デス・ゲームだった!クラスメイトたちが次々と脱落していくなか、ハナは同級生・稲沢はなと共にゲームを戦っていくが・・・。負ければ即“脳漿炸裂”のゲームの行方は果たして-!?

 サバイバルデスゲームとはいっても、グロさはまったく無かったです。変な銃で撃たれると血じゃなくて透明な液体が飛び出るかんじ?ホラー感も0です。前半はギャグっぽいかんじかな。ははははーってなかんじで気軽に観れます。

 あの変な3人組のリーダー岡崎紗絵さんがけっこう早めにヤラれちゃったのが残念だったなー。見たかんじめっちゃ性格悪そうなんだけど、なんかどっか憎めないみたいな相当に面白いキャラしてるので、もうちょっと後半まで生き残って欲しかったなぁ。

 テラスハウスで有名なテッちゃん出てくるたび、笑ってしまいそうになっちゃいますけど、意外と良いアジだしてます。ちょっとセリフがぎこちないかんじもありますけど、、、それでもなんかイケメンに見える不思議ですよっ!

 そんなかんじでボーっと観ていたんですが、後半一気に引き込まれました。ヤバいです。感動します。友情良いですね。ラストはゾクっとしました。鳥肌たちました。良い終わり方じゃないですか\(^o^)/

 「柏木ひなた」さんがめっちゃ良い演技ですっ!やー、恵比寿中学というアイドルグループはまったく知りませんでしたけど、今回の映画で柏木ひなたさんを好きになってきました。

 なんか撃たれたみんな勢ぞろい的なシーンにはちょっと冷めたりもしかけましたけど、ホントにヒマだって言うのなら、この映画を観ても意外と損をしないんじゃないかな?なーんて思います。

 柏木ひなたさん、竹富聖花さん、岡崎紗絵さん、この3人のカワいさだけでも観る価値あるかもっ\(^o^)/